マイナーゲーム攻略サイトもどき

攻略の他にも雑記とかするかもしれません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 拍手する

注意:この攻略はPS版対応です。PC版をプレイしてる方は別サイトを!

マップ作成に手間取りました……

部屋番号は入ったときに出る「SCENE」ナンバーです。
記憶をチェックすると「SCENE」は変わりますが、面倒なのでそのまま記載しちゃいます。ご了承ください。
スポンサーサイト

 拍手する

スレッドテーマ:ゲーム ゲーム
注意:この攻略はPS版対応です。PC版をプレイしてる方は別サイトを!

とりあえずクリアまでのチャートを一気に(そして大まかに)書いちゃいます。
詳しい攻略とマップは後で。

進めない場合はたいていイベントの見逃しです。くまなく歩いてチェックできるところはくまなくチェックしましょう。

最悪しらみ潰しですね。アドベンチャーの基本ですね。


 拍手する

スレッドテーマ:ゲーム ゲーム
プロローグ(説明書から転載)
生物にとって、記憶はなぜ必要なのだろうか?

生物学において記憶とは「将来起こると予想される事象に対して、行動の指標となるべく記憶された判断材料である」と、定義されている。つまり端的に言えば「いつか役に立つから捨てずに取って置いた物」である。しかし一方で生物は記憶を削除する。覚えていることより忘れたことの方が多いのが普通である。物置にも収納する限度がある、ということだろう。それでは削除された記憶はどこへ行ってしまうのだろうか?大切な記憶だ。まさかゴミにだしてしまったなんてことはないだろう。

余談だが、私の友人は物置いっぱいにガラクタを捨てられずにしまっている。彼は物置に入りきらなくなったガラクタを、カミさんに内緒でこっそり別な場所に隠したらしい。捨てろと言われても、彼にとっては大切な宝だ。彼は巧妙にそのガラクタを幾つかの場所に隠したそうだ。

記憶も同じく、忘れてしまったと思っても、何処かに必ず存在しているのである。自らも気づかないほど巧妙に、密やかにそれは心の何処かに隠れているのである。息を殺し身をかがめ、それは待っているのである。
「いつか役に立つ」その日を。

そしてそれはほんの些細なきっかけでその姿をあらわす。そのきっかけとは何であるか、それはまた来週のこの紙面で語ることにしよう。

―――シアノス・B・シアン



 拍手する

スレッドテーマ:ゲーム ゲーム
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

プロフィール

Author:岡○

岡○

日々ゲームのクリアを目指す変態。
マイナーな物ほど好む傾向にある。

カテゴリ
検索フォーム
連絡先

メールはこちら


ブロとも申請はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。