マイナーゲーム攻略サイトもどき

攻略の他にも雑記とかするかもしれません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 拍手する

ストーリー (説明書に概要がないので簡単に)
ダイバーのジャン・ケイブは沈没した豪華客船「ジャイガンティック・マチルダ号」の噂を聞きつけ、この島へやってきた。
そこでマチルダ号に深い因縁を持つ老人ロベルト・メイヤーと知り合う。
半ば強引に、行動を共にすることになったが、マチルダ号の場所が分からない。ジャンの装備も心もとない。
二人はマチルダ号の場所を探しつつ、トレジャーハンターをして資金を稼ぐことにするのだった。

STAGE OF HEARTS ~オリビアの場合~  (説明書から転載)
※これはゲームの登場人物、オリビアの視点で書かれたストーリーです。

 岬に続くデコボコ道を一台の赤いフィアットが走っていた。
 ドライバーは女性、いや、少女といった方がいいかもしれない。

 彼女の名はオリビア。この島でサルベージ業を営んでいる老人の孫娘だ。
 オリビアの小麦色に灼けた肌と海に鍛えられた伸びやかな肢体は都会の少女たちに決して見ることができないネイティブな美しさに溢れていた。

 岬の突端が近づき、オリビアはゆっくりとフィアットを停車させた。

 オリビアはこの島で生まれた。そして、この島に吹く海風が好きだった。
 今、海は夕凪の時刻をむかえ、風は止んでいた。
 そのせいか、髪がいつもより少し重たく感じられた。

 オリビアはフィアットから降りようとして岬の突端に目をやった。彼女の視線の先には彼がいた。

 ジャン・ケイブ、  プロダイバー…。彼は一人、岬の短い草生えの上に座っていた。

 始めてジャンに会った時、オリビアは彼を「変人」だと思った。
 彼には帰る家も無い。お金も無い。そして特に持ち物も無い。つまり何も持っていなかった。

 ジャンのそんな分別の無い生き方にいらだち、彼女は何度か彼に悪態をついた。
 オリビアは例の沈没船にまつわる祖父の因縁も知っていた。祖父の気持ちも理解していた。しかし、だからといってこんな男の手を借りることは無いのに…、そう思っていた。だから、時にきつく接してしまうのだ。

 だが、その度に彼は何も言わず、ただ微笑むのだった。
 子供の相手はできないってわけね…オリビアは、彼の微笑みを、そう解釈した。

 いま、夕焼けに佇むジャンを見て不意にオリビアは彼の笑顔を思い浮かべた。
 ジャンは何も持っていないのではない、持とうとしないのだ…。そう思った。
 その瞬間、オリビアは彼の微笑みの意味が理解できたような気がした。

 彼は何も持っていない…。表面上は確かにその通りだ。だが、それは間違い…?

 ジャンは言葉では説明できない「なにか」を持っているのだ…。

 でも、それは一体?
 彼はなにを持っているのだろう…?

 彼女には分からなかった…。
 けれども、そうだ…、今なら聞けるかも知れない…。

 オリビアは車外に立ち、車の扉を閉じた。パタンと乾いた音が波音の中にかすかに響く。その音にジャンがゆっくりと振り向く。
 二人の目が合った時、彼は小さく微笑んだ。
 それを見た時、オリビアはなにも聞けなくなってしまった…。

「ねぇ、ジャン、海には何があるの…?」

 彼女は心の中で呟いた。

 凪いでいた風が二人のもとに帰ってきた。
 オリビアの髪がまた風に舞い始めた。


キャラ紹介
●ジャン・ケイブ
主人公。「誰より海とイルカを愛する男」らしい。経歴不明。
プロダイバーらしいが、スーツもフィンもタンクも持っていない。でも海パンはある。

●ロベルト・マイヤー
胡散臭いおっさん。ジャンを煽てて潜らせる役。

●オリビア・マイヤー
胡散臭いおっさんの孫娘。たぶん美人。
ハイテク知識で二人をサポートする。らしいけど、ゲーム中ではとにかく影が薄い。

●エンリコ
鑑定屋のおっちゃん。たぶん一番お世話になる。
やたらオーバーなリアクションで鑑定してくれる。たまにフェイントもする。

●バジーリオ
ダイバーズショップのオーナー。ダンディ。


攻略
ビッグプリン ●リトルケイブ ●パラダイス ●イーストクリフ ●エンジンエリア ●3等クラス ●2等クラス ●1等クラス ●特別エリア


ドルフィンズドリーム」を購入する。

 拍手する

新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://okamaru1.blog92.fc2.com/tb.php/33-abf8051d
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

プロフィール

Author:岡○

岡○

日々ゲームのクリアを目指す変態。
マイナーな物ほど好む傾向にある。

カテゴリ
検索フォーム
連絡先

メールはこちら


ブロとも申請はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。